経営発達支援計画

小規模事業者支援法「第二期経営経営発達支援計画」が認定されました

平成26年6月に商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律「小規模事業者支援法」の一部が改正されました。本改正により、小規模事業者の事業の持続的発展を支援するため、商工会及び商工会議所が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化にもつながる展示会の開催等の面的な取組を促進するため、商工会及び商工会議所が作成する支援計画のうち、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資するものについての計画を経済産業大臣が認定する仕組みが導入されました。
①小規模事業者支援法の改正
商工会、商工会議所が、小規模事業者を伴走支援するにあたって「経営発達支援計画」を作成、経済産業大臣が認定するというスキームを創設
②経営発達支援計画の実施期間
第一次  平成28年4月1日~令和3年3月31日
第二次  令和 3年4月1日~令和8年3月31日

③白山商工会議所の経営発達支援計画実施スケジュール
平成28年 2月 1日  経営発達支援計画(第一次)に係る認定申請
平成28年 7月15日  経済産業大臣の認可
令和 2年11月 2日  経営発達支援計画(第二次)に係る認定申請
令和 3年 3月26日  経済産業大臣の認可

今後、下記の事業を推進し、小規模事業者を対象に事業計画策定や需要開拓などの個社支援に取り組みます。

  1. 小規模事業者の経営資源の内容、財務内容その他経営の状況の分析
  2. 小規模事業者が行う事業計画の策定に係る指導及び助言
  3. 当該計画に従って行われる事業の実施に関し必要な指導及び助言
  4. 小規模事業者が販売する商品又は提供する役務の需要の動向に関する情報の収集、整理、分析及び提供
  5. 地域の経済動向に関する情報の収集、整理、分析及び提供
  6. 商談会、展示会の開催等小規模事業者が販売する商品又は提供する役務の需要の開拓に寄与する事業

第一期経営発達支援計画(pdf)

第二期経営発達支援計画(pdf)

経営発達支援事業の実施状況・評価等

令和2年度評価委員会
 日程 令和3年7月8日(木)
 場所 白山商工会議所

令和2年度実施報告書

令和3年度 経営発達支援事業

令和3年度の経営発達支援事業は伴走型補助金を活用し下記の事業を重点的に行います。

・白山市グルメガイドブック2021の作成
・白山市6次産業化チャレンジ支援事業開発商品のブラッシュアップ・パンフレット作成
・ 経営分析・事業計画策定セミナー の実施

お問い合わせ先
経営支援課(TEL 076-276-3811)