新着情報

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策の徹底について(依頼)

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けては、日頃からご協力をいただき、感謝申し上げます。

石川県では、4月26日(月)に「感染まん延特別警報(ステージⅢ)」を発出し、感染防止対策の徹底を呼び掛けてまいりましたが、市中感染の発生が顕著となり、新規感染者の発生が止まらず、病床利用率も極めて高い数値に上昇するなど、大変憂慮すべき状況となっていることから、5月6日(木)、「石川非常事態宣言」を発出しました。

新たな感染者を抑制するためには、人流を徹底的に抑える必要があり、「接触」や「感染リスクの高い場面」を回避する必要があることから、国に対し、金沢市を対象に「まん延防止等重点措置」の適用を要請するとともに、12日(水)~31日(火)まで期間、飲食店に対し、20時まで(酒類の提供は19時まで)の営業時間短縮を要請することとしました。また、金沢市以外の地域おいては、飲食店に対する21時まで(酒類の提供は20時まで)の営業時間短縮要請を継続して実施することとしたところです。

加えて、県主催イベントの延期・中止又はオンライン開催への変更、追加病床数の確保、追加療養施設の活用促進による病床負荷軽減等についても取り組むこととしたところです。

今後、更に感染が拡大し、「緊急事態宣言」ということになれば、我々の日々の生活のみならず、地域経済にも相当のダメージが避けられません。

つきましては、ご自身の安全のため、ご家族はじめ大切な人の安全のためにも、「石川非常事態宣言」の趣旨をご理解いただき、お一人お一人がご自分の行動を今一度見直していただき、当分の間、新しい生活様式の実践はもとより、「人と人との接触の回避」を徹底していただくよう、ご協力をお願いいたします。

資料はこちら